FC2ブログ

最近のリハビリ。整形外科にて今年はじめの診察でした。手術しないで治す『変形性股関節症』

人気ブログランキングへ

今週は火曜がリハビリの日。
今年最初の診察もありました。

年末に、

痛くなったら手術を考えた方がいい、

と告げられたばかりです。

疾患名は当初の

『臼蓋形成不全』

から

『変形性股関節症』に

変わっていたし。

診察室に入り緊張の瞬間★

もう股関節の痛みはありません、

と言ったら

「手術はしないで治すと」

やったー\(^^)/

ほっとしました。

「じゃ筋トレ。筋トレをやってください」

続けて

「もし手術したいとしたら、
自分の骨で治すのは、
ある年齢すぎたらムリだから」

骨盤の形成不全。
ももにかぶさる部分のくぼみが浅い。

脱臼、転倒による骨折、骨盤の変形の
リスクが大きいそう。

リスクというよりも、
医師や理学療法士のはなしぶりだと、
放っておけばそうなるのが普通、
であるかのような印象持ちました。

手術したくないが、
股関節の変形が進むのは避けたい。

そうなると結論はひとつでした。

☆筋肉つける☆

ネットで調べたら保存療法というらしいです。

自分の場合↓

1.不安定な股関節を筋肉でサポートする。

2.股関節の負担を避けるため、
全身の筋肉も強くし正しい姿勢をつくる。

この2つを目指すことになります。

トレーニングの仕方は、
理学療法士に指導してもらいます。

この日やったのは、

①片足立ちのままで方向を変えるトレーニング

すごく難しいです。

ひざを伸ばす筋肉、骨盤を立てる腹筋、お尻、
重心をのせる拇指球から内ももにかけての筋、

ぜんぶ弱い★

②いわゆるツイストターンの動きの連続

お尻の筋肉で骨盤を押し、
カラダの向きを180度変えます。

はじめの2回くらいはきっちりできますが、
3回目あたりから、
お尻や腹筋、うちもも、拇指球に、
チカラが入らなくなります。

なぜか斜めで止まってしまったり。

やっぱり弱いー

連続してできる筋肉が必要なんだそう(^_^;)
しかもある程度の速度で。

最近はこんなかんじのリハビリです。

片足ではずんでから、
バランス立ちするっていうのも
たまにやるようになりました。

片足立ちキープのまま、
両手や上半身を動かすっていうのも有り。

リハビリしたてのころは、
ピラティスでやるようなエクササイズや、
スクワットがメインでした。

いまは、

スクワットやヒップリフト

もっぱら自主トレ

レッグプルプローンやサイドキックなど、
ピラティス種目とかぶる体幹トレーニング

フィットネスクラブのグループセッション

で、やるっていうのが前提になっています。

整形外科の外でやる宿題が増えました。
リハビリの補助として、
活用させてもらってます。

それでもとにかく、
治療の方針が手術しない方向に、
決まったのは嬉しいです。

おかげさまでありがとうございます!
自力じゃこうはいきませんでした。
フィットネスクラブ無しじゃ、
あり得なかったと思っています。


記事に出てくるフィットネスクラブの一覧
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 健康生活:病気・治療法
ジャンル : ヘルス・ダイエット

FC2カウンター
スポンサーサイト
姉妹ブログ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新記事
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリーメニュー 改

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

わんど

Author:わんど
まじっくわんど→わんど に変えましたm(_ _)m。
首都圏フィットネスクラブの会員(女性)です。
グループレッスンもパーソナルセッションも楽しい♪
そして、筋肉痛とともにカラダがかわっていくはず!?
かな~

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード