FC2ブログ

水没都市のビジョン

人気ブログランキングへ
いつもフィットネス日記にお付き合いいただき、
ありがとうございます!
「不思議な話でブレイク」シリーズです。


陸前高田市、気仙沼市、南三陸町、石巻市…
震災の時、沿岸の町は
津波であっという間に水没しました。

東北にある実家の隣町は、
津波の時3分の2が水没。
水が引いた後も壊滅状態。

自分も小さい頃訪れたことがあります。
町の規模が肌でわかるだけに、
自然の恐ろしさを感じました。

実家が所在する市は、人口が増えてました。
住めなくなった隣町から、
引っ越してくる人が増えたんです。
一時的に仮設住宅に入る方はもちろん、
完全にこちらで暮らす予定で、
民間の賃貸住宅を借りる方も大勢。

街ごと沈むって、ほんとにあるんですねーーー
しみじみと感じ入ってます。
地球全体の大きさを考えれば、
軽くあり得ることなのかもしれませんね。

この震災で地盤が沈下し、満ち潮のたび、
水が入るようになった地域もあります。


これがきっかけで、思い出したことがあります。

3年前、いや2年半前?
くらい前。
とにかく震災前。

知人が、
都内のある地域(仮に渋谷とします)
が水に沈む夢を見た、
と言って本気でおびえていたんです。
すごくリアルだった。コワイと。

普通はこういう夢を見ても、
他人には言いません(当然!)。
しかも、その知人とは正直、仲悪かったw
今思えば、
わざわざ仲がいいわけでもない自分に
言うくらいだから、
よっぽどだったのかもしれないです。

で、それを聞いた時、

“渋谷が海に沈む?!
そういうことがあるとしても、
何千年か先だよねw
ずいぶん先の時代を視たんだな〜”

その時はそう思いました。
だけど今じゃリアリティーあります☆


自分は自分で、埼玉県内のある場所
(仮に川口とします♪)に、
以前から強い既視感を感じてました。

東北を経て、札幌から首都圏に
引っ越して来たのが10年前。
それまで来たことがなかった地域です。

既視感を感じるのは、
川口駅西口のロータリーのあたり。
コンクリか石材でできた背の高い
階段状の植え込みに囲まれてます。

「世界不思議発見!」や「世界遺産」に出てくる、
ローマやギリシャの、石造りの遺跡に
ちょっと雰囲気が似てるのかな〜
円形競技場とか?それと似たような何か?
だから見たことがある気がしてるのかも。
ばくぜんとそんなふうに思ってました。
ここまではよくある話。

で、不思議なのは

“以前、見たことがある”

と感じると同時に

“ここが沈むなんて!
なんて悲しいんだろう”

と切ない気分になるのです。
ロータリーまわりの建造物ごと、
そのままのカタチで完全に水の下に沈んでいる。
そういうイメージが浮かびます。
なぜ水没すると思うのか、
そこがずっと???なんです。

別な人生を生きた過去に、
似たような建造物が沈むのを経験しているのか。
あるいは将来に経験するのか。

う〜ん、埼玉県は内陸。
海岸線を持たない県です。
地理に弱い自分でも、この場所自体が、
実際に沈むとは考えにくいですけどねぇ。
いつの時代のどこのビジョンなんだろう?
それとも荒川の大洪水?!(笑)


街が沈む、って、
地球の歴史の中では
よくあることなんでしょう。

そして私たちに、
地球の記憶をキャッチする能力が
備わっているのだとしたら、
その歴史をふと思い出す瞬間が、
あるのかもしれません。
そういうことも考えます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ :
ジャンル :

FC2カウンター
スポンサーサイト
姉妹ブログ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新記事
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリーメニュー 改

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

わんど

Author:わんど
まじっくわんど→わんど に変えましたm(_ _)m。
首都圏フィットネスクラブの会員(女性)です。
グループレッスンもパーソナルセッションも楽しい♪
そして、筋肉痛とともにカラダがかわっていくはず!?
かな~

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード