FC2ブログ

病院で考えたこと

(書きためた記事を週末にUPしました)

今日は木曜日。
休みをもらって地方に来ています。
実家の父が骨折→入院しているのです。
少しずつリハビリに入っています。

週はじめに見た時は、食欲もなく、
骨折したのは股関節なのに、
左手が使えなくなってました。
反応も鈍くて、こちらの言っていることが、
わかっているのか不安でした。
脚は筋肉が落ちてとても細くなっています。

今日はお昼に付き添うため病院に行きました。
父は寝ていました。
看護師さんが
「今日はリハビリで歩いたんですよ~」
へ~、もう歩けるんだ。
それで疲れたのかなあ。

起きてみると、
先日の間の倍くらいの量を食べてくれています。
顔色もよく両手を使えるようになってました。
良かった。
ご飯が食べられるようになって。

身体の回復もあるはずですが、
リハビリで身体を動かすことで、
食欲とか意欲がかなり違ってくるようです。

父と同じ病室だった方は手の骨折でした。
退院される前日、
真剣に病院の階段を上り下りしてました。
ずっと寝ていたから、歩く練習をしてるんですよ、
とおっしゃってました。

ほうっておくと普通の人でも筋肉が衰えていきますが、
ケガや病気で入院になるとその衰えは更に必須です。
リハビリとして、或いは自主的に、
フィットネスとは別次元の真剣さで、
骨や筋肉の回復に取り組むことになります。



パーソナルでお世話になっているピラティスの先生が
以前おっしゃって印象に残っている言葉があります。

リフォーマーを使うエクササイズがあまりに難しくて
"道のりは長いですね"と言ったときに、

「”道のりは長い”じゃなくて一生続くんです。
加齢との戦いですから。一生続きますよ!」

それと
「筋肉つくるエクササイズですからね。
つらいです。」

ということも時々おっしゃいます。

ピラティスは看護師がリハビリとして
開発したエクササイズ。
筋肉をつくるためのものなんですね。
楽しむためのものではない。
リハビリだから辛い。

病院で本当に、
今日明日の人間らしい生活を取り戻すため、
リハビリする方を見ると、
感じ入るものがあります。




実は今日まで迷っていることがありました。
土曜日に通っている施設は以前書いたとおり、
3月で退会することにしました。
そのため、土曜に隔週でやっている、
リフォーマーでやるピラティスのパーソナルも
今月で終了になります。

今後、ピラティスのパーソナルを他の専門スタジオなり探して、
続けるか?

それとも、親が入院してお金もかかることだし、
期間を決めず当分休むか?
 
 ↑

迷ってました。

パーソナルって、そう!薄給のワタシにとってはお高いんですよね。
(今の先生の場合、ご指導技術の高さを考えると安いくらいなんですが。
でもね~)

でも決めました。
続けます。
今すぐには無理ですが、
ゴールデンウィークに探してみて、
夏までの復帰を目指します。

今の先生、どっか他でも指導受けられればいいですが…。

ピラティスもリフォーマーの場合、

費用面の負担のほか、
指導できる先生も多くはないですし、
(某スタジオでは人気がある先生だと
予約開始10分で予約が一杯になるそうです)
リフォーマー置いてる施設が少ない、
置いてる施設があっても通えるような遠い場所、
自分のいける日時は予約で埋まってることが多い…等々

まあ、節約してお金をつくりながら
ゆっくり探します。

今回の休みで病院通いながら
”やっぱり続けなくちゃ”
っていう気持ちが強くなってきたんです。

いつまで続けられるのかもわからないんですが、
出来る限りは、と思います。




明日金曜日は地方から戻る予定。
都内の施設でウェイトトレーニングから始め、
時間が合えば、スタジオもどれか出たいと思っています。



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : フィットネス
ジャンル : ヘルス・ダイエット

FC2カウンター
スポンサーサイト
姉妹ブログ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新記事
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリーメニュー 改

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

わんど

Author:わんど
まじっくわんど→わんど に変えましたm(_ _)m。
首都圏フィットネスクラブの会員(女性)です。
グループレッスンもパーソナルセッションも楽しい♪
そして、筋肉痛とともにカラダがかわっていくはず!?
かな~

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード