癒されますように。鎮魂の街。

人気ブログランキングへ
フィットネス日記、いつもご訪問いただきありがとうございます♪
『不思議な話でブレイク』のシリーズです。


前回の帰省の時は、カフェの行き帰りに
被災地・南三陸町の中心部だった場所を
通る機会がありました。
通っただけ。
乗っていた車を止めることも、
もちろん車から降りることもなかったです。

通っている間、とても怖くて★
気を抜くと、辺りの景観が
ぐるぐる回りだしそうな気がして、
ずっと緊張してました。
車の中にいてさえ、空気がまるで違ったんです。

瓦礫は片付き、仮設住宅もありましたが、
それでも街だった場所全体が
お墓のような雰囲気。
晴天の中、穏やかな潮風だけが
何もなかったかのように吹いてました。
とても静寂。

行き帰りあわせて、
10分にもならない時間しか
いなかったはずでしたが、
かなり強烈でした。

帰省から戻る前の夜は、
ずっと眠りが浅く、
深夜2時と明け方5時の2回、
目が覚めました。

新幹線に乗ってからも、
南三陸町で感じた印象はずっと残り、
沈んだ気持ちのまま大宮に到着。
新幹線から電車に乗り換え、
上りで都心に向かいます。

東京が近くなるにつれ、なぜか
天皇皇后両陛下がイメージの中に浮かんできました。
特に皇室ファンではないので、
ふだん天皇陛下や皇后陛下のことを
思い浮かべること、ってまずない☆

だけどこの時はすごくはっきり浮かんできました。
同時に、温かいエネルギーと

”(亡くなった方々は)おくってもらえるから大丈夫”

という言葉が入ってきました。

都内が近くなるにつれ、
重かった気持ちはどんどん軽くなり、
電車を降りた時は
かなり気持ちが切りかわってました。
救われた~。

両陛下が被災地の避難所を
ご訪問されたことは
もちろん報道で知ってます。
それと、この日に個人的に感じたことが
関係あるかはわからないけれど。

被災地に行かれた人の中には、
どなたか同じような経験をされた方が
いらっしゃるのでしょうか?
ちょっと一度聞いてみたいものです。

遠方から、わざわざ
被災地へ足を運ばれる方の思いには、
本当に頭が下がるばかり。

現地まで行かない方も、
被災地を思い浮かべ、鎮魂の念を
温かいエネルギーにのせて飛ばすことで、
ご供養をすることができます。

(…と、ワタシの近くにいる誰かが言っています。
アタマの右上の方からきます。)

おなかの底の方に軽くチカラを入れると、
エネルギーが全身をめぐって、
自分も癒されるし、効率良く送れるようです。

そして、今、日常を生きる皆さんは、
これまでと同じように、
またはこれまで以上に、
元気いっぱいに過ごして下さい!
(…と、言ってます。)

記事に出てくるフィットネスクラブの一覧
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル :

女官?武官?女性だった過去世。男性だった過去世。

人気ブログランキングへ
いつもフィットネス日記にお付き合いいただき、
ありがとうございます!
「不思議な話でブレイク」シリーズです。


知り合い(女性)の過去世。

女性だった頃と男性だった頃。
2つの過去世が視えました。

女性だった頃の過去世は、
1年くらい前から視えはじめてました。

中国の清朝時代のような衣装。
女官?
組織で何かの役割についている女性のようです。
黒っぽい長い上衣に、
赤かピンク色のズボンみたいな服。
背景は闇夜。
静かに何かを考えている様子。

ある朝、朝もやの中、
旅に出ていきます。
何かの使命があり、
山間の村々をまわっています。
それなりの成果は得ているものの、
まだ表情が晴れません。
満足し切るところまでは
到達していないようなのです。

これに加え、去年の後半から、
別なヴィジョンが視えるようになりました。

彼女が男性だった頃の過去世。
やはりもっと昔の中国のようです。
いつかわかりませんが、
清朝よりもっともっと前の時代。

下級の武官?簡素な服装。
素手でやる武術を使ったり、
長い棒のような武器を持ったり、
振り回したりしてる様子が見えます。

かなえたいことがある。
でも男性のままでは難しい。
限界がある。

そこで次の人生では女性を選んだ。
でも女性になっても難しかった。

女性性と男性性の両方が必要なようです。

今世では、
女性だった前世の影響だけを
うけている間は、
思うように前に進まなかった。

それで、
女性としての前世だけが視えていた時は
”まだUPは早いな”
と感じたのかもしれません。

男性的な何かを思い出すことで、
道がひらけてくるようです。

今年に入ってから、偶然、
彼女がトレーニングジムに通い始めたことを知りました。
そういう人じゃなかったんでびっくり!
聞けば、着実に、
カラダの数値を変えていってます。
しかも、男性が視えてきた時期と重なる?

だぶんそれは正解。続けて下さい♪
今悩んでる問題をいい方向に持って行きます。
これを思い出して欲しかったようです。
両方の性別を思い出し統合することで解決?!

うーーん、具体的なことって、
本人にしかわからないですがw
頑張って今世の課題をのり越えられるよう応援してます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ
にほんブログ村


テーマ :
ジャンル :

『不思議なメタルボックス』-続き

人気ブログランキングへ
いつもフィットネス日記にお付き合いいただき、
ありがとうございます!
「不思議な話でブレイク」シリーズです。


不思議なメタルボックス 

以前視えたビジョンの記事です。

その後、秋になり、続きが入ってきました。
何かを探すために箱を開けるのではないんです。
“開けること自体が目的で箱を探す“
…ここまでは最初視えた時から感じていること。

ここからが続き↓

“力はあります。
自分で持っています。
それを封じているフタを開けなさい!“


そういうメッセージ。
で、どのフタを開ければ、どの力が解放されるのか、
それを探していらついているビジョンでした。


必要なものは持っている。
ただ、封じてしまい、
どう開けるかわからないだけ。

ワタシたちは何を知り、
何を持っているのか、
そして何ができるのか。

いつかまた、
ふとわかる瞬間が来るのかもしれません。
あるいは来ないのかもしれない(^-^)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ
にほんブログ村

テーマ : 不思議な出来事
ジャンル :

”203?年”に起こること

人気ブログランキングへ
いつもフィットネス日記にお付き合いいただき、
ありがとうございます!
「不思議な話でブレイク」シリーズです。


意識がほかの人の中に入りました。
女性で、彼女は営業マンのアシスタント。
ボスの営業マンはおやっさん、というかんじ。
50代くらいの男性。

ずんぐりして、人のよさそうな四角い顔立ち。
町内会のお世話役とかやりそうなタイプですね。

「いつも世話になってるからたまには」

軽くおごってもらうことになりました。
お酒はなかったから、ランチかな。
食べ終わり、
お茶をすすりながら、
なんてことない世間話をします。

「どんな名刺を使っていらっしゃるんですか?」

何気なく聞いてみました。
彼は、いろんな人たちの名刺の中に混じった、
自分の名刺を見せてくれました。
色はモスグリーン。
他の名刺よりひとまわり大きいサイズ。
上の方に小さい字でいろいろ書いてあります。

英語で書かれた文章と、
その脇に日本語の文章。

英語で書かれた三行くらいの文章の中に、
トーラー(Torah)という単語が出てきます。
トーラーはユダヤ教の教典。
えっ?!この人ユダヤ教とかやってる人なの?!
そんなふうに見えない。

(で、なぜワタシが
トーラーという言葉を知っているかというと、
20年以上前、学校の英語の教材だった小説に、
出てきた単語なのです。
ウン十年ぶりに思い出しましたw)

わきの日本語の文章には

“200?年か、203?(5か7)か見極めてやるぞ!”

と書いてあります。
かんじんの数字がぼやけてよく見えません。
確認しようと近づいたら、いきなり終了でした。

何年なの?!
何が起こるの?!

今もう2011年だから、
”200?年”には起こらなかったっていうこと?!

具体的な数字が視えると
すごく気になってしまいます。
あるいは、
何も起こらないっていうことも
ありえますねw
あの営業マンは誰なんでしょう。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ
にほんブログ村

テーマ : 不思議な出来事
ジャンル :

パラレルワールドからのビジョン?!

人気ブログランキングへ
いつもフィットネス日記にお付き合いいただき、
ありがとうございます!
「不思議な話でブレイク」シリーズです。


2日前に視たビジョン。
現実と微妙に平行してる次元?
パラレルワールドってやつですかw
ときどき視えます。

ある女性の意識の中に入ってました。
女性はショッピング中。
古びた長屋のような建物に専門店が
ずらっと並んでいるショッピングモール?
そういう場所を見て歩いてます。

着心地良さそうな部屋着を手にとりました。
ワンピースとカーディガン。
買うのはためらっています。
気にいったもののサイズが大きすぎ。
それでも未練が残ります。
とりあえず洋服を持ったまま、
同じ建物内の他のお店も物色しに行きます。

部屋着を売ってたお店の閉店時間が
ちらっと気になります。
他の店を見ているうち、
やっぱりあの部屋着を買うのは、
やめようという気持ちになりました。
商品を返そうと店を目指して引き返します。

途中、知り合いらしい女性と合流。
知り合いと他の店も見てまわりながら、
あの店の前に来たら、
すでにシャッターが下りてます。

軽くショック(;゚Д゚)!!

でも知り合いはいたって冷静。

「あ、ここに置いとけば、
管理してる人が見つけて持って行ってくれるよ」

慣れたもんです。
そういうふうにシステム化されてるモールらしい。
(やっぱり微妙に違う世界なんです(^^ゞ)

ほっとしたところで、このビジョンは終了☆


“合わないものに執着せず手放す”
“一見困難に見えても、
答えは与えられてるから安心して”

という趣旨のメッセージだったかな、
と感じました。

現実は、
ちょっとお気になセール品とかに執着して
失敗するのは日常茶飯だし、
何か起こるたびにパニクるわけですがw

自然な流れにゆだねるかんじな方が、
人生うまくいくのかな〜
もうちょっとバランス上手になりたいもんです(^^♪

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ
にほんブログ村

テーマ : 不思議な出来事
ジャンル :

危険なところへ行く過去世。背中から出ているのは…

人気ブログランキングへ
いつもフィットネス日記にお付き合いいただき、
ありがとうございます!
「不思議な話でブレイク」シリーズです。


知り合いだった男性の過去世。
ハードワーカーで、個人的にはとっつきづらい方。

時代はいつかわかりません。
何千年か前?
歴史として知っている時代の
すごい前の方か、その更に前。

みんながまだ、
人の発するエネルギーを
普通に視ることができた時代。

男性は、上半身は裸に近い姿に何かまとい、
肩から道具みたいなのをかついでます。
これから危険な場所へ行きます。
至って冷静。淡々としています。

出かけようとする男性に、女性(奥さんかなあ)が
「行かないで!」号泣して抱きつきました。

その視え方がすごいの。
背中から短冊状の布みたいなエネルギーを
たくさん出しています。
彼女の二本の腕のほか、
ひらひらっとしたその何本もの布が
男性に巻き付いてるんです。

そして、これは
彼女のエネルギーだけではありません。
男性に対して

”行かないで”

という気持ちを持ってる大勢の人たちのエネルギー。
それが全て女性の背中から出てるんです。

男性は男性で、肩甲骨のあたりに
小さな羽のかたまり
みたいなのがついてます。
だいぶ使い込んでる灰色っぽい羽。
おそらくこれも、物理的についてるというよりは、
彼のエネルギーのかたまり。

結局男性は女性を、
大丈夫だからと軽くなだめ、
行ってしまいました。
最後まで冷静な態度。
戦場へ行く、というかんじはしないのですが、
いずれか危険なところへ。


実際はちょっととっつきづらい雰囲気があり、
あまり話す機会なかった方です。

仕事ひとすじなところに、
たまにちょろっと
家族との時間を大切にしたい、
的なことを言う時があり、
この人が意外だな、
と思ったことがありました。

過去世の女性とはその後どうなったんでしょう。
男性は無事戻れたんでしょうか。
現世で再開できてる?
そして今、過去世と重なるような転機が
身に起ころうとしてるんでしょうか。

いずれにしても、
悔いのない人生を送られるよう、
お祈りしてます。


背中に布や羽☆
背中からある種のエネルギーが出入りしてる?
そう感じました。
そういえば、昔の人が書いた絵って、
天使の背中に羽が生えてたり、
天女が羽衣しょってたりします。
関係あるのかわからないですが。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ
にほんブログ村

テーマ :
ジャンル :

水没都市のビジョン

人気ブログランキングへ
いつもフィットネス日記にお付き合いいただき、
ありがとうございます!
「不思議な話でブレイク」シリーズです。


陸前高田市、気仙沼市、南三陸町、石巻市…
震災の時、沿岸の町は
津波であっという間に水没しました。

東北にある実家の隣町は、
津波の時3分の2が水没。
水が引いた後も壊滅状態。

自分も小さい頃訪れたことがあります。
町の規模が肌でわかるだけに、
自然の恐ろしさを感じました。

実家が所在する市は、人口が増えてました。
住めなくなった隣町から、
引っ越してくる人が増えたんです。
一時的に仮設住宅に入る方はもちろん、
完全にこちらで暮らす予定で、
民間の賃貸住宅を借りる方も大勢。

街ごと沈むって、ほんとにあるんですねーーー
しみじみと感じ入ってます。
地球全体の大きさを考えれば、
軽くあり得ることなのかもしれませんね。

この震災で地盤が沈下し、満ち潮のたび、
水が入るようになった地域もあります。


これがきっかけで、思い出したことがあります。

3年前、いや2年半前?
くらい前。
とにかく震災前。

知人が、
都内のある地域(仮に渋谷とします)
が水に沈む夢を見た、
と言って本気でおびえていたんです。
すごくリアルだった。コワイと。

普通はこういう夢を見ても、
他人には言いません(当然!)。
しかも、その知人とは正直、仲悪かったw
今思えば、
わざわざ仲がいいわけでもない自分に
言うくらいだから、
よっぽどだったのかもしれないです。

で、それを聞いた時、

“渋谷が海に沈む?!
そういうことがあるとしても、
何千年か先だよねw
ずいぶん先の時代を視たんだな〜”

その時はそう思いました。
だけど今じゃリアリティーあります☆


自分は自分で、埼玉県内のある場所
(仮に川口とします♪)に、
以前から強い既視感を感じてました。

東北を経て、札幌から首都圏に
引っ越して来たのが10年前。
それまで来たことがなかった地域です。

既視感を感じるのは、
川口駅西口のロータリーのあたり。
コンクリか石材でできた背の高い
階段状の植え込みに囲まれてます。

「世界不思議発見!」や「世界遺産」に出てくる、
ローマやギリシャの、石造りの遺跡に
ちょっと雰囲気が似てるのかな〜
円形競技場とか?それと似たような何か?
だから見たことがある気がしてるのかも。
ばくぜんとそんなふうに思ってました。
ここまではよくある話。

で、不思議なのは

“以前、見たことがある”

と感じると同時に

“ここが沈むなんて!
なんて悲しいんだろう”

と切ない気分になるのです。
ロータリーまわりの建造物ごと、
そのままのカタチで完全に水の下に沈んでいる。
そういうイメージが浮かびます。
なぜ水没すると思うのか、
そこがずっと???なんです。

別な人生を生きた過去に、
似たような建造物が沈むのを経験しているのか。
あるいは将来に経験するのか。

う〜ん、埼玉県は内陸。
海岸線を持たない県です。
地理に弱い自分でも、この場所自体が、
実際に沈むとは考えにくいですけどねぇ。
いつの時代のどこのビジョンなんだろう?
それとも荒川の大洪水?!(笑)


街が沈む、って、
地球の歴史の中では
よくあることなんでしょう。

そして私たちに、
地球の記憶をキャッチする能力が
備わっているのだとしたら、
その歴史をふと思い出す瞬間が、
あるのかもしれません。
そういうことも考えます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ
にほんブログ村

テーマ :
ジャンル :

爆発のビジョン

人気ブログランキングへ
いつもフィットネス日記にお付き合いいただき、
ありがとうございます!
「不思議な話でブレイク」シリーズです。


朝9時半頃、鮮明なビジョンが視えました。
場所は不明。空は快晴です。
何かが落とされて爆発しました。

下から巨大な白い煙。
入道雲のような煙が吹きあがってます。
原爆のキノコ雲とはまた違うような。
地面が煙で全く見えません。
巨大な真っ白い煙。
青い空との鮮やかなコントラストに茫然。


ここで終わりました。
これからどこかで起こることなのか、
過去に起こったことなのか、
別な世界で起きているのか、
わかりません。
あるいは単なる妄想なのかもしれないです。

こういうビジョンを視ると、
細かいことで悩むより、
いま生きている日々を
毎日せいいっぱい楽しみたいなあ、
とあらためて思います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ
にほんブログ村

テーマ :
ジャンル :

炭鉱の美少女

人気ブログランキングへ
いつもフィットネス日記にお付き合いいただき、
ありがとうございます!
「不思議な話でブレイク」シリーズです。


前の日やったエアロの振り付けを
必死になって思い出そうとしてました。
出始めたばっかりのクラスで記憶がめちゃめちゃ。
膝上げて手を前・後ろのところ、軸足逆に覚えてるかも?!
う~ん。
先生や近くのお客さんの動きを
必死に思い浮かべようとしてました。


そこで、テレビの画像が切り替わるように、
パッと視えてきました。
時代は不明。服装とか道具は現代的です。
炭鉱の中らしいです。
明かりはランプかランタン。
全体的に薄暗いです。

ヘルメットをかぶり、作業服を着た若い女の子が
一人で立ってます。
目が大きくくりくりっとしたかわいい女性。
いや、まだ少女かな。
彼女は言いました。

「あの人たちは死んだ父の代わりだと思ってますから。」

あの人たちというのは、
福島第一原発で作業されてる方々のこと。

だから何をしたい、
ということには触れてませんでした。
見守ってるんでしょうか。
そこで終了。


原発と炭鉱の、関連や共通性なんて、
これまで考えたことなかったです。
思い浮かばなかった☆
それになぜ炭鉱なんでしょう。

危険と隣り合わせの環境とか、
過酷な労働とか、言われてみれば
共通する部分があるのかもしれませんね。
まあ、この平凡なアタマじゃ、
思いつくのはそれくらいです。

彼女も、お父さんも、原発で作業されてる方々も
皆さん癒されますように。
そして、これ以上悲しいことが起きませんように。
自分もお祈りします。


ちなみに直前に思い出そうとしていた、
エアロの足の順番は
結局わかりませんでした。
あ〜あ
3週目の来週は、帰省で休み。
休み明け4週目のレッスンに出て、
確認するしかなさそうです。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ
にほんブログ村

テーマ : 不思議な出来事
ジャンル :

不思議なご縁?

人気ブログランキングへ
いつもフィットネス日記にお付き合いいただき、
ありがとうございます!
「不思議な話でブレイク」シリーズです。


リアルな夢で目覚めました。

何かのお礼で宅急便を出そうとしてました。
電話で集荷を頼みます。
1社目で、届け先の住所を伝えました。
印刷した紙に書いてある住所を読みあげます。
「麹町-45」
そしたら断わられました。

2社目に電話。
住所を伝え、対応に出たおじさんと
何てことない冗談で盛り上がります。
彼は言いました。

「この住所だと、うちはできないんだよね。
でも、あなたが心を開いてくれたから教えるけど、
○○(この地名忘れてしまったんです)にある
うちの本社ならやってくれるかもしれないの。
そこに相談してみて!」

夢はそこで終了。


気になったのでさっそくネットで調べました。
どんなコワイ事務所が出てくるんだろ?
おそるおそる検索。
ちなみに麹町-45なんていう住所はないみたい☆

かわりに出てきたのは、
45°CENT QUATRE VINGTS(サンキャトルヴァン)
というカフェ。なかなかすてき♪
参考に食べログを拝見。
評判もなかなか。

ここは最寄り駅が麹町、四谷、永田町。
住所は紀尾井町4-5。
ホテルニューオータニーからすぐ近く。

夢と関連があるのかないのかわかりません。
だけど、一度は行ってみたいなと思えるカフェでした。
こういうご縁も面白いです♪

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ
にほんブログ村

テーマ : 不思議な出来事
ジャンル :

知らない道。誰かが教えてくれた?!

人気ブログランキングへ
いつもフィットネス日記にお付き合いいただき、
ありがとうございます!
「不思議な話でブレイク」シリーズです。


昼間は1日中、PCのモニターに向かい
マウス操作しつづけなければなりません。
もうろうとして目と頭が痛くなってきます。

昨日は作業中、意識がはっきりしてるのに
視えた瞬間がありました。

最初視えたのは近所の街の風景。
ふだんふらっと買い物にいくような
人通りが多い場所。
で、通ったことがない角をふと曲がってみました。

そしたら賑やかなその場所にそぐわない、
人気の無い通りに入ったんです。
天気や空気も違います。
路面がぬれ、涼しげな空気。
知らない道。
妙にくっきり見えた。
通りを歩く人や、歩道と車道の境目まではっきり。
ここで終了。


そしてなぜか直後にひらめきました。

マウスを左手に持ち替えてやってみようって。

右利きなので、ずっと右手で作業してきたんです。

左手に持ち替えたら、
確かに右手より作業は遅いですが、
すごくカラダが楽になりました。
血が逆に流れるような感覚でカラダが軽く感じます。
目や頭の痛みが一気になくなりました。
右と左ではこんなに感覚が違うんだ?!
体調が戻るまでそれで作業しました。


視えた後にひらめいたのが不思議。
誰かが教えてくれたのでしょうか。
それともカラダが求めていた?!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ
にほんブログ村

テーマ : 不思議な出来事
ジャンル :

別な世界の自分?不思議なビジョン

人気ブログランキングへ
いつもフィットネス日記にお付き合いいただき、
ありがとうございます!
「不思議な話でブレイク」シリーズです。


けさ月曜の明け方、
生々しく視えたビジョンです。

時代は不明。
その女性は困っていました。
ひとりで子どもを生み、不安でいっぱい。
これからどうなるのか。
生まれなかったことにしたいくらいです。
でも目の前には女の赤ちゃんがいて眠っています。

とりあえず女性は赤ちゃんを置いて、
部屋から出ていき、
日々の用事を忙しくこなしています。
忙しくて子どものことは忘れていました。
思い出し、戻って来たのは2、3日たってから。

“あのままなら、死んでるかもしれない”

動揺してます。
行ってみると、子どもは部屋を出たときと、
同じ場所、同じ姿で眠っています。
さわっても動かない。
肌の色はやや黒ずみ、しわができています。

“死んでいる?!”

気が動転し、部屋を飛び出して
誰かいないか探します。

妹を見つけました。
のんびり落ち着いた様子。
女性はほっとします。

するとそこに、さっき死んだと思った赤ちゃんが、
3~4歳の女児に成長した姿でやってきます。

“生きていた!死んでなかった”

ほんとに良かった、
心から救われたと思いました。

女児を指して

「お金渡せば、もう自分で食べるものとか買ってくるよ」

と妹。妹が子どもの面倒を見てくれていた?

そこへお客さんが来ました。
子どものことで来た役所の人かな。
不安に思いながらも対応に出ます。

いたのは町内会長のような役目の男性。
子どものことではありません。
この地域では、住民の世帯ごとに、
協力する役目(?)を割り当てられています。

“町内行事があるので、
その旨書いてある札を
庭にさしておいて下さい“

という主旨の話をして、男性は
白いプレートのようなものを置いて行きました。
なんて書いてあったかは忘れました。
縦書きの漢字でしたが。

そこまでで終了。


この話の中の女性は私自身。
子どもを持ったことがないんで、
子どもがいるという感覚自体が
全くわからないはずなんです★
だからびっくりでした。

だけど、なんか腑に落ちる感覚がありました。
ふだんから小心モノで、
理由なくおびえているところがあります。
人生を信じられないっていうか。
その原因はこれだったのかも。
どの時代、どの次元かわからないけれど。

そしてたまに、
この中に出て来た妹役の女性のような、
暖かいオーラの人に出会うとほっとします。
このビジョン、まだこういう
ほっとできる部分があるのが救いでした。

自分のせいで誰かが死ぬことはないから、
人生楽しく生きてね


っていうことかな。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ
にほんブログ村

テーマ : 不思議な出来事
ジャンル :

黒い板に白い文字

人気ブログランキングへ
いつもフィットネス日記にお付き合いいただき、
ありがとうございます!
「不思議な話でブレイク」シリーズです。


不思議なメタルボックス

の続き?かも知れないビジョン。
視えた時の状況が同じでした。
半覚醒。
意識はあるけど、
カラダ(脳?)が一部眠っていて、
情報を受け取ってるような感覚。
なかなか表現しづらいです。


視えたのは…

黒い板に白い文字で、
文書が書いてあります。
文字の大きさはばらばら。
あえて言えば、相田みつをさん
が書いた字に似てます。
こちゃこちゃ書いてあります。
ひらがな多め。

読もうとしたら終わってしまいました。
板にびっしり書いてあって
読むのに時間かかりそうでした。


文書系を視ることは少ないです。
短い文はたまにありますが。
長い文って、これまでの
ビジョンの中では初めて。

何かを伝えようとしてくれてます。
内容不鮮明なまま終わったのは、
いまひとつタイミングではない、
ということかも。

だけど、ある日突然
何かに繋がることがあります。
その日はいつ来るのでしょうか。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ
にほんブログ村

テーマ :
ジャンル :

不思議なメタルボックス

人気ブログランキングへ
フィットネス日記、いつもご訪問いただきありがとうございます♪
久しぶりに『不思議な話でブレイク』のシリーズです。

2週間ほど前に視えたビジョン。
視えたときは半覚醒の状態。
あざやかなカラービジョンでした。


箱を探しています。
装飾がほどこされた四角いメタル製の箱。
何かを解決するために探しています。
かなりあせってます。

すでに、似たような箱をいくつか開けました。
何個か開けた箱が転がってます。
箱の内側は銀色のメタル製。
いずれも目的の箱ではありませんでした。
また探します。

視界を下げたら、がらくただらけの中に
探してる箱が一瞬見えました。
以外に地味でフツーっぽい。

一回正面に視界を戻してから、
もう一度箱を見ようと下を見ました。

あれ?今度は見つからない。
だけど、
近くにあるっていうことがわかって安心。

そこでビジョンが終了。

みけんの間に熱いエネルギーを感じました。
額から入ってきたようです。

箱を開けることでナニが解決できるのか?
それは不明です。
箱もまだ見つけてないけど、
近くにはあるから心配不要みたい。
ちょっとしたことに気をつければ見つかる?

また、中に何か入ってるかでなく、
開けること自体が重要なようです。

その日はもう一本ビジョンが下りてきそうでした。
白っぽい画像が視えて…
でも、そこですぐに終わってしまいました。

背骨、ちょうど肩胛骨の間の位置から
入ってきたエネルギーだった。
ビジョンによって入る場所が違うんですね♪

テーマ :
ジャンル :

誰かのアタック 誰かのサポート

人気ブログランキングへ
いつもフィットネス日記にお付き合いいただき、
ありがとうございます!
「不思議な話でブレイク」シリーズです。


3月はじめに風邪を引き、
やっと完全回復。

風邪自体は軽い症状。
身体が冷えて寒気を感じると
くしゃみ鼻水が出る。

“風邪じゃなくて花粉デビュー?!”

でもやっぱり風邪。
外にいても、歩いてぽかぽかしてくると
鼻水が出ないし、
逆に部屋の中でも
寒気がするとくしゃみ。

で、フツウそういう軽い風邪って
2、3日で治るじゃないですか。
運動中なんて全然へいきだし。
良くなったり悪くなったり
今回は約1ヶ月くらいしつこく続いたんです。

“ただの風邪じゃなくて
どこからかアタック(攻撃)を受けてる?“

そう浮かんだのが1週間くらい前。
で、

”だったらそのうち治るね♪
気持ちさえ立て直せれば。
しょうがないなあ。“

逆に気が楽になった。

それでもきのうになって、
そろそろ回復かなあ、
という手応えが出てきたんです。
鼻水のキレが良くなってきた♪

そしたら、昼間リアルなビジョンが
2つ視えてきました。


一つは、洗濯機が回ってるところ。
洗濯槽には黒っぽい衣類が入ってて、
それが回ってるのが視える。

それだけなんで、
最初はみえても
気にしてなかったんです。

でもそれが5、6回?
何度も何度も視えるんです。

視え過ぎるんで

“あれっ?洗濯?今家にいるんだっけ?
ちがう!オフィスで仕事してるんだ!”

うっかり、勘違いしそうになったりw

洗濯機ビジョンの間に、
白いシャツを着た若い男性(少年?)が
ぼんやり視えたりもしました。
他にもう一人誰かいます。
気配を感じるだけで
容貌はわからなかったけれど。


午後になって二つめのビジョン。
今度はタルトかパイのような
中にフルーツが入った焼き菓子が視えました。

“他の人たちと分けるから切らなくちゃ。
キレイに切りたい。
何使って切ろう?“

探してるうち、
切り分けた焼き菓子の
切り口がみえました。
外も中身もキレイに切れてます。

そのあざやかな切り口が視えたところで
場面は終わり。


その瞬間からカラダが軽い!
アタマもすっきりしてる。
急激に体調が良くなり、
ばりばり仕事の効率上がりました♪

たぶん何か(または誰か?)とつながってた。
サポートありがとうございます!
人間ひとりじゃありません。


今日は朝から体調良かったです。
やっぱり昨日で風邪は治った。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ
にほんブログ村

テーマ : 不思議な出来事
ジャンル :

予知のアンテナ

久しぶりにちょこっとだけ
『不思議な話でブレイク』
のシリーズです。


死者10,000人超、停電、
食べるものが手に入らない
…戦時下?!

“核実験と同程度”だから心配ない
って言われても。
逆に心配になるじゃん!


震災があった前の週、
こういう光景を視ました。
たぶん半分夢。

黒い雲が去った後

ただし、この夢では地震でなく
暴風雨で大揺れしてました。

そして夢では5階の部屋で大揺れ。
思い出してみると、
リアルで地震があった時、
自分がいたのばビルの5階だった。

リアルの地震をキャッチできてたのかも。
当人にその自覚なかっただけでw
当時は夢のリアルさが気になってUPしました。

動物は地震のような天災を
前もってキャッチできるって言いますね。
人ももともとはそういうアンテナを
持ってるのかも知れないです。
まだケモノだった頃はそれが役立ってた?!

ただ今じゃ、そういうのは、

”気のせい“

とか

”妄想“

とか

”単なる偶然“

と言い切るのが常識。ハイ。
そうじゃなきゃ世の中やってけませんて!


今日はもっと別な内容でUPする予定でした。
震災の後、これまでと違うビジョンも
視えるようになったんで。
それが、書いてるうちこの記事になっちゃった。
そちらはまた機会があったら
UPするかもしれないです。

テーマ : 幸せに生きる
ジャンル : 心と身体

黒い雲が去った後

人気ブログランキングへ
いつもフィットネス日記にお付き合いいただき、
ありがとうございます!
「不思議な話でブレイク」シリーズです。


日曜の昼間、
半覚醒の状態で視えました。
夢だったかも知れない?!
とてもリアルでした。
二つの場面で構成されてます。


まず第1の場面。
小高い場所の集合住宅(公団アパートみたいな建物)。
そこから女性が出てきます。
初出勤日で急いでる様子。
服装はスカートにパンプス。
春らしい服装。
ところが建物を出たあたりで
雨がぱらついてきました。
見上げると黒い雲が急接近。
大荒れになりそうな雲。

“この暴風雨の中、
スカートにパンプスじゃ歩けない。
山歩きできるような格好に着替えなきゃ!
初出勤なので遅刻はしたくないけど。
まずは確実に到着することが肝心。
勤務先には後で電話を入れとこう。“


女性は5階にある自分の部屋に引き返します。
予想どおりの暴風雨。
強風で、部屋も建物ごと揺れてます。
まっすぐに立てない。

窓から外を見ると、ちょうど窓の下に黒い雲があります。

”あれが雲なの?!“

黒いすすが固まり状になったようなものが
浮かんでいます。
小さな黒い羽がパラパラのっかっている。
雨はその下で降ってるんです。
黒雲は今、去ろうとしているところ。

あんなにひどい天気だったのに。
黒雲がなくなったところは
雨が止んで光がさしてる
もう外へ出られそう。
そこで場面が急に切り替わります。


ここから第2の場面。
自分はどこかのビルに来てます。
見覚えのある女性
(いまだに誰だかわからない。
実際会えてばわかるのかも)

から

「この会社と(仕事の)契約することになったの」

と、彼女の名前等印刷してある
A4サイズの紙を見せられます。

“へー彼女Aさんていう名前なんだ。
どこで会った人だっけ?”

次に別な紙を手にとってみました。
今度は知ってる人(仮にBさん)の名前がある!

“あっ!Bさんだっ!!
ここと契約できたんだ?!
じゃあこの4月から?!”


ここではっきり意識が戻りました。



第1の場面で出て来た女性は、
意識は私自身。
でも誰か他の人の意識の中に
入って体験してる感覚がありました。
ワタシがまず着ないようなフェミニンな服着てたし。
建物も部屋も、
その人にはなじんでる場所だけど、
自分にとってはまったく知らない風景。
こういう感覚って不思議。

お天気とか雲の様子は今でも
リアルに思い出せるほど生々しかった。


第2の場面ついては、
書類の文字がこんなにはっきり
視えることってめったにない。
ましてや名前が視えたのってはじめて。

Bさんとは1年くらいごぶさた。
最後に会った時は、
これからはフリーで仕事して行く、
というタイミング。

とってもはりきってました。

「とりあえず取れた仕事からこなしていって、
最終的には○○社とやりたいんです。
競争率すごいから、ホントに
『いつかは』
っていうかんじだけど。」


当時、彼女の先輩格の人たちは

”まあ、あのコはなんていうか、
前向きだから“

正直あんまり期待してないふうでした。
実はワタシもその件、最近まで忘れてた。

実際こんなトントン拍子で
ことが運んでるかはわかりません。
だけど、これと同じか、
これに準じるようなかんじで、
努力が実ってらっしゃるんだったら
嬉しいなと思います

この場面では、書類の上に
Bさんの名前を見つけた瞬間、
ふっ、と癒された気持ちになりました

しかしどこで会ってるんだAさん?!
茶髪に色白で、ちょっとぽちゃっとした、若い女性
う~ん


視えたものと、実際のリアルとが
どうリンクするかがわからない。
そのタイミングもわからない。
このあたりが自分の限界。

そしてわからないからこそ、
今日はナニが起こるか?
明日はナニが起こるか?
誰がどの世界と繋がっているのか?
毎日のひそかな楽しみだったりします


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ
にほんブログ村


テーマ : 不思議な出来事
ジャンル :

はにわになった男性

人気ブログランキングへ
いつもフィットネス日記にお付き合いいただき、
ありがとうございます!
「不思議な話でブレイク」シリーズです。


去年の6月、
4年半お世話になった派遣先を
抜けました。
その派遣先オフィス、
つい先月クローズしたそうなんです。

正式には近くの別な事業所に
統合されたことになってる。
実質上リストラ。
自分がいたときから、
目に見えて業績悪化してました。

それ聞いて

”あ~、やっぱり“

あのころすでに、派遣スタッフにもわかるほど
末期的な空気がまんえんしてましたからね…
いろんなことがおかしくなってました。

ワタシはワタシでオフィスにいる間中、
頭痛がひどくてしょうがなかったし。
この頭痛は原因不明。
今も同じようなPCに向かいっぱなしの仕事。
むしろ当時よりハードなのに、
あの時みたいな頭痛は全然ないんです。

あれから半年以上たつんだ?!


当時の、最後の時期に
上司だった男性の話です。
いつになく具体的ですね。
なぜかここまで書いてOKな気分。
これまでUPした中で
いちばん自分に近かった人物です。

今月に入って、

“あ~、あそこのオフィス
1月でクローズだったんだー。
あそこにいた人たち、
今ごろどうしてるんだろう“

と、いう思いがふっとよぎりました。
何人かの顔が浮かびます。
それがひとりだけ、
人じゃないカタチで出てきた人がいました。
それがその上司。

泥でかためたのっぺらぼうの
人形として視えたんです。
黄土色で、人間に近いというよりは、
等身大のはにわに近いかんじ。
目や口の穴もあいてません。
表面はどろどろして、触れるのがコワイ。
で、その人形が
ところどころ崩れて小さくなっていく。
時々、ぱっと映像が切りかわって、
彼の姿と入れ替わります。

この男性がどんな人だったかは
ここでは触れません。
それと関係あるかは分かりませんし。
なんつーか、
年齢不詳な人だったかなw

とにかく、その映像がちょっとショッキングで、
時々仕事の手が止まりそうになってました。

思い浮かべると胃のあたりに、
えぐられるような圧迫感を感じます。
このまま自分の中に、
ホールドしておくのはちょっと苦しい。
出て行きたがってる?!
そう感じてUPしました。

オフィスがクローズになるっていうと
悲壮感ありますが、
そうなるべきオフィスってあるんだと思う。
いろんな人たちのネガティブな念が
かたまってるかんじのオフィスでした。

アフターファイブにカラダ動かすのが、
当時唯一の楽しみだった☆


今日金曜日は都内で
エアロビクスの予定です♪
報告は明日!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ
にほんブログ村

テーマ :
ジャンル :

頭上に白い輪

人気ブログランキングへ
いつもフィットネス日記にお付き合いいただき、
ありがとうございます!
「不思議な話でブレイク」シリーズです。


視えたのは昨日の昼間。
最近会ってない知り合いが体調を崩しました。
なんか栄養取れそうなものでも送った方がいいかな。
何がいいだろ。

そしたら、その知り合いが視えてきた!
頭の上に白い輪っかが浮かんでる。

一瞬

“天使の輪っか?
初めてみた!!“

と思いました。
う~ん、でも違和感が。
それとはまた違うかんじがする。
絵画とかでよく見る天使の輪って
光みたいなかんじですよね。

彼女の場合、光っぽくないんです。
頭上50cmくらいのところに、
骨またはしらかばの枝みたいな
質感の輪が浮かんでる。
色は白。
大きさはピラティスで使うサークルくらい。
(けっこう大きいですよ)


細めの輪が二つに重なって
ゆるく巻いてます。
これの下にいると彼女は安定します。
輪っかに守られてる。

これ以上のことはわからないけれど。
きっとこれが彼女へのギフト。
誰からなのか不明。
使い方も不明。

自分がたまたま、
それに気づいただけなんだと思う。
温かいエネルギーを感じます。
輪っかから下に向かって放射される
エネルギーも白っぽい。
包み込むようなエネルギー。

守っています。
だから大丈夫!


しかし、知ってる人のアタマの上に
こういうの視えたら笑いますよね。



直接言ったらアタマおかしいって言われそうだしw
とりあえずここに出しときます。

気づかないだけで、
皆さん無意識のうち、
いろんな次元を同時に生きてる。
ときどきそう思います。


今日水曜日は都内で
エアロビクスとピラティスの予定です。
報告はまた明日!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ
にほんブログ村



テーマ : 謎の物体
ジャンル :

美しいザシキワラシ

人気ブログランキングへ
いつもフィットネス日記にお付き合いいただき、
ありがとうございます!
「不思議な話でブレイク」シリーズです。


今日は水曜日。
昨日火曜日はトレーニングを予定してました。

だけど、昼間会社に着いてから、
筋肉痛がどんどん増してきました。

上半身では、二の腕、肩甲骨周り、胸、背中。
下半身では、ももからお尻にかけてと、ももサイド。
普通に階段上ったり、腕を動かすのも
辛くなってきたんです。
う~ん、かなり迷ったけど、
回復のためお休みしました。

ウェアもシューズも持っていってたんですけどね。
あわよくば、
間に合えば上級エアロまで出るつもりで、
ヤル気まんまんでしたw


そういうわけで今日は「不思議な話でブレイク」!
ちょうど良く昨日ネタが上がったんです。

今の仕事、現場は皇居に近いオフィス街。
女性スタッフ50人弱がPCオペレーションしてます。
男性は現場に常駐する社員さんが2~3人。

女性ばかりの場所にありがちな、
疲れる人間関係とは無縁。
現場は、古い建物ながら、
白を基調とする明るいオフィス。
仕事はもくもくとPCオペレーション。
オペの内容自体はきつい。
(まあそれは仕事だから当然といえば当然)
でも環境は最高です。
業務配分もばっちり。
休憩時間も充分。
人の使い方にたけた企業さんです。

オペの合間に定期的に設けられた
休憩時間の過ごし方はさまざまです。
おしゃべりする人あり、仮眠する人あり、
携帯チェックする人あり。

昨日の休憩時間は
デスクにつっぷしてました。
頭を上げたままだと辛いんで、
低いところに置きたかった。
それと、目を閉じて休ませたかったんです。

近くの席では数名のスタッフさんが
おしゃべりしてました。
怪談バナシで盛り上がってます。
(他の人に見えない)猫が視える人がいる、とか。
ほかにもいろいろ。そういう話。

自分は突っ伏したままで、
その話を聞くともなしに聞いてました。
なかなか面白かったですしw

そのうち話がザシキワラシに移っていったんです。
ザシキワラシが視えた人がいるとかいないとか。

その話になったとき、
急に、閉じた目の視界の中に、
女性の姿が入ってきました!

壁に伏せていて、顔は見えません。
両手は耳の脇に置いてます。
ジェーン・バーキンみたいな雰囲気のある人。
カーキ色のニットみたいな服を着てます。

女性っていうか、
もしかしたら、
女性みたいな雰囲気のある
若い男性なのかもしれないな、
と思った瞬間消えた!

ネガティブな印象はありませんでした。
静かに息を潜めて、
ここにいる人たちに
寄り添ってくれているような、
そんな静かな呼吸を感じた。

彼女(または彼)がこの現場の
ザシキワラシ?!
突然キタ瞬間でした。

ちょっと嬉しかったです。
ありがとう!
ここでお世話になる間、
いつかまた会えるかな♪


今日水曜日は都内で
30分のエアロビクスに出ようと
思ってます。
報告はまた明日!



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ
にほんブログ村

テーマ : 不思議な出来事
ジャンル :

FC2カウンター
スポンサーサイト
姉妹ブログ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリーメニュー 改

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

わんど

Author:わんど
まじっくわんど→わんど に変えましたm(_ _)m。
首都圏フィットネスクラブの会員(女性)です。
グループレッスンもパーソナルセッションも楽しい♪
そして、筋肉痛とともにカラダがかわっていくはず!?
かな~

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード